映画「アバター」オフィシャルサイト

遅ればせながら、見てきました。AVATAR。
内容は特に興味なくて(汗)、3Dの映像だけ確認しておきたいなということで。

シネマQで好評らしく23時すぎまでやってますが、一番すいてそうな朝一の回で見てきました。
デジタル3Dシネマ鑑賞料金(PDF)ということでほかの映画より割高になってます。今回は平日なので1600円。162分と長尺ですが、それを感じさせない内容でした。

予告編で3Dになってるのがあったんですが、そっちのほうがむしろ「飛び出す動画」みたいな見せ方で、AVATARは2Dと3Dが混在してて、思ってたよりは3D3Dしてないです。

3Dの上映方式は国内で4つあるそうですが、沖縄の場合はRealD一択ですね。
『アバター』3D全方式完全制覇レビュー:It's a ...:So-net blog
専用の眼鏡をかけて見るのですが、普段眼鏡をかけない私でも途中で気分悪くなったりすることなく最後まで無事に見れました。

思いの外自然に見られるといっても、やっぱり3Dでみられるすごい映像があちこちにちりばめられていて、寝ちゃうかもなーという事前の不安は忘れて堪能させてもらいましたよ。

いろいろな意味で歴史に残る作品になりますね。AVATAR。
数年ぶりに映画見たことを差し引いても、この時代に生きてこんなの見れてよかったなーと思いましたよ。

この作品を契機にこれから3D作品増えていくんでしょうね。
3Dの映像ってどんなってのだけ確認したいっていう引き気味の動機でも十分楽しめますよ。

ちょーおすすめ。

[[amazon_search_result][dvd-jp][avatar]]