skurimaのブログ

自転車とか沖縄とかインターネットとかの日記です。

約束や定例の会議などスケジュールをきちんとしておかないと誰かに迷惑をかけてしまうことが増えてきたので、いろいろ試行錯誤しているところです。

ここ最近は、Googleカレンダー&Remember The Milk(もしくはcheck*pad)で落ち着いてきていましたが、以前から気にはなっていた物で、とある会議の場で実物をみせてもらってから物欲に点火されてしまった「ほぼ日手帳」を入手しました。社内にもけっこう使ってる人がいたようで…。
5月の末に県外に出張した際に購入したので、使い出してからちょうど1カ月くらいです。続きを読む



何でこんなタイトルにしたのかがよくわからないのですが。
おもしろおかしく茶化して書かなくても、裁判官のせりふだけで十分おもしろいと思うんだけどな。
笑えるという意味ではなくて。爆笑できるところはないですよ。

法にのっとって機械的に仕事をする人たちという裁判官へのステレオタイプな先入観を気持ちよく壊してくれる本。続きを読む

グラビアに出てた。

「沖縄に行ったら、海で遊ぶのもいいけど、ひめゆりの塔に一度でいいから行ってもらいたい。
私も小さい頃からよく行ったけど、何度行っても泣けます。そして平和を祈ります。」

こんな若い子がこんなセリフを吐いていることが、内容の軽重はともかくとしても、マスメディアが声高に平和とか反戦とか叫ぶよりもよっぽどふつうの人の心に届くような気がするのはなぜだろう。

#マンガに載ってるグラビアで「ひめゆりの塔」なんて単語を見かけたから、過剰反応になってるだけかもしれないけど。続きを読む

東京へ出張のついでに見学してみました。
飛行機の都合で1時間ちょっとしか回れなかったんですが、新聞の偉大さと古くささを再認識。中のカフェやらで休憩しながら3~4時間くらいかけてじっくりみたかったな。
明治時代の新聞の企画展をやってたんですが、当時の新聞の上からの物言いのあんまりさに若干ひきつつも、それでもやっていけてたってことは一定程度の支持はされてたってことなんですよね。「戦争しろ」とか「戦争するな」とか思想や意見が新聞ごとにはっきりしてて、出す側の気合いや覚悟みたいなものが十分に感じ取れました。
常設展示もよくできてますんで、まだ行ったことがない方、おすすめですよん。続きを読む

↑このページのトップヘ