2006年02月

会社で定期購読していたインターネットマガジンが、3月末発売の5月号で休刊とのお知らせとともに届いておりました。 会社が定期でとってくれるようになったのは最近で、それまではわりと長いこと自分で読んでました。創刊号を買ったことも今となってはなつかしいっす。 今 ...

「検索エンジンは対価を支払え」:新聞団体がコンテンツ無料使用を討議 - CNET Japan 日本でもそう遠くない将来に同じようなことをいいだしてしまうのでしょうか。 ネットでニュースが事足りている人は確かに増えてるでしょう。 でも「あのニュースをネットで見れないの? ...

↑このページのトップヘ