2007年08月



書名からイメージしてネーミングについておもしろおかしく書かれたものと思って読むと、いい意味で裏切られる。科学的、学術的な記述が前半は続いて、流してしまった。

言葉の「意味」ではなく「音」とか「語感」に注目して語られているところが、過去にあった「ネーミング本」とは一線を画している(著者がそれらの蓄積を利用している箇所もあるにはあるが)。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ときどき出入りしている飲み屋のマスターさんが、iPod 80GBに買い換えてウハウハです。
音楽も相当好きな人なので1万曲を超えるライブラリをすでにiTunes内にお持ちです。
で、こないだお店にいったときになんとなしに聞かれました。続きを読む

↑このページのトップヘ