カテゴリ: Diary & Memo

最近は沖縄に町山智浩さんが来てたり、WordPressが自動アップデートするようになったり、すごく古い新聞が見られるようになったり(謎、岡村ちゃんが新曲だしたり、モンハン4でHRリミット解除がやっとできたりと、ネタはそれなりにあったはずなんですが放置してました。えへ。

5374.jpもここのところ大きく広がりを見せていて、ほんとにいろんなところで有志がサービスを立ち上げています。年度が替わって5374.jpの初期のコードを使っていると正しく表示されないという指摘を受けて、gitにもてあそばれながらもなんとか最新版に追いかけて豊見城市版もアップデートしてます。

石垣市版を立ち上げた十川さんがCode for Okinawaを立ち上げられました。
5374のご縁で私も誘っていただき、ふつつかものですがということで加わらせてもらっています。

いろんな人や考え方と出会いながら、社会をよくすることについて、次のメディアについて考えたりすることができればいいなーと思っています。少しずつ人数も増えてきていますが、なんかおもしろそうだなと思ったらぜひCode for Okinawaサイトのコンタクトフォームからお問い合わせくださいねー!

Code for Kanazawaの5374.jp(ゴミナシ.jp)で手を動かしてみた”の後日談です。

2013-12-30_5374


前の記事でそもそもこれが何かということを書いてませんでしたが、自分の住んでいる地域を選択すると、その地域での各ゴミを捨てる日がいつなのか、そのカテゴリにはどんなものが含まれるのかがわかるようになっているシンプルなウェブアプリです。PCでもタブレットでもスマホでも汎用ブラウザで使うことができます。
続きを読む

2010年初回開催から3年。TEDxRyukyuがすばらしい充実ぶりで戻ってきた。

開催の案内をもらって速攻でフォーム入力してたんですが、真顔で埋めるにはなかなかつらい質問は前回同様悩まされました。
今回もめでたく招待状いただけたので本日行ってまいりました。

前回、那覇だった会場が、なんと恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)講堂ということで相当早めに那覇を出ないと間に合わんなーと思ってたところ、会場までの無料バスありという神対応。こちらもダメもとで申し込んでみたらOKということで、距離はあるけどかなり楽させていただきました。
続きを読む

最近は、人と会ったり、何を話したかを記録しておかないと、なかったことになってしまうことが多いので、紙とペンはいつも持つ体になりました。
というか、いままでもそうだったけど、いままで持っていた紙とペンは飾りで(笑)、人と話をするときは琴線に触れたらとりあえずメモを取りながらにすることにした感じ。じゃないとほんとになかったことになってしまうことが多いので…
モレスキンがなんだかんだで2年で3冊目。高いけどこんなに手帳使う人だったっけ感が自分でもすごい。ボールペンのインク切らすことも何度かあったっけ。
続きを読む



 2、3カ月に1度仕事で上京するのですが、その際はいつもキャリーを引いて出向いてます。
 荷物をコンパクトにまとめるのが下手なのもありますが、東京砂漠を重い鞄を肩からかけて歩くのは楽しいのだけど、つらくもあり。
 そういう状況でいつも気になっていたのが、キャリーを引いているときの「ゴロゴロ音」です。駅の構内とか表面に凹凸が少ないところならそうでもないのですが、アスファルト上だと「音を気にしないことにする」しかなかったのをどうにかしたかった。交通量の多いうるさいところならまだしも、夜の静かな住宅街なんかゴロゴロいわせてるとどうにも気を遣って歩くしかありませんでした…

前回上京したときに車輪をつぶしてしまったのをきっかけに、今度こそはと静かなキャリーを探していたところ「FREQUENTER WAVE」に突き当たり、一か八かで購入してみたところ、大当たりだったというレビューです。


実物が届いた翌日に思い立って、FREQUENTER WAVEの中に書籍を入れて、ある程度重くした状態で家の周りを引いてみました。さすがに「無音」とはいかなかったのですが、それでもゴロゴロ音はなく「ブーン」という低周波音のような感じでした。早朝や深夜の帰宅になっても周辺に気を遣わずに問題なく引いて帰れるレベル。特許を取得しているとうたわれているだけあって、今までのキャリーとはレベルが違う感じです。すばらしい。

↑このページのトップヘ