カテゴリ: Review & Gadget



 2、3カ月に1度仕事で上京するのですが、その際はいつもキャリーを引いて出向いてます。
 荷物をコンパクトにまとめるのが下手なのもありますが、東京砂漠を重い鞄を肩からかけて歩くのは楽しいのだけど、つらくもあり。
 そういう状況でいつも気になっていたのが、キャリーを引いているときの「ゴロゴロ音」です。駅の構内とか表面に凹凸が少ないところならそうでもないのですが、アスファルト上だと「音を気にしないことにする」しかなかったのをどうにかしたかった。交通量の多いうるさいところならまだしも、夜の静かな住宅街なんかゴロゴロいわせてるとどうにも気を遣って歩くしかありませんでした…

前回上京したときに車輪をつぶしてしまったのをきっかけに、今度こそはと静かなキャリーを探していたところ「FREQUENTER WAVE」に突き当たり、一か八かで購入してみたところ、大当たりだったというレビューです。


実物が届いた翌日に思い立って、FREQUENTER WAVEの中に書籍を入れて、ある程度重くした状態で家の周りを引いてみました。さすがに「無音」とはいかなかったのですが、それでもゴロゴロ音はなく「ブーン」という低周波音のような感じでした。早朝や深夜の帰宅になっても周辺に気を遣わずに問題なく引いて帰れるレベル。特許を取得しているとうたわれているだけあって、今までのキャリーとはレベルが違う感じです。すばらしい。

↑このページのトップヘ